五月雨を集めて速しだまらっしゃい

映画や特撮を観ては感想を書いたりサボったりしてるよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファイ・ブレイン~神のパズル~ 3S 第9話 感想

ジンさんの過去を調査することと並行して、エニグマの素性を探るPOGの面々

しかしアムギーネ共和国はよほど情報統制されているのか、その名が示す通り彼の正体はまったくの謎であった

それに比べてアムギーネ共和国は名ばかりの帝国であることが窺える

沈黙状態が続く彼らのもとへ、それを引き裂くように一本の電話がかかる

それも思わぬ人物からの電話が

エニグマ「さぁ……ふたりでパズルを楽しもう、ラブーシュカ」


エニグマの誘いを受け、POG代表のルーク、側近のビショップ、最重要人物のジン、セクションφ代表としてバロン、同じく助手として軸川が揃えられた

しかし改めてPOGの代表がこの白いマリモだと思うと笑えて来るな

学園長「突然のお招き……正直、驚きました」

エニグマ「いやぁ誰かが私の身辺を探っているみたいでね……隠し事はしない、知りたいことがあるならなんでもお答えしよう」

ルーク「質問に入る前にひとつ、ボク達はジンがパズルを憎んでいたとは考えていません」

ルーク「もし過去にそのような発言をしていたとしても、それはオルペウスの腕輪に飲み込まれ、思考が歪められていたせいだと考えています」


エニグマ「興味深い推論だねぇ……だが、本当にそうだろうか?」

エニグマ「過去の事例から、腕輪はその人間が元々持っている感情や思考を増幅させ、歪めていると私は考えている」

エニグマ「では真方ジンの中にも程度はどうであれ、パズルに対する憎しみはあった……ということにはならないかなぁ?」


ルーク「……可能性はあります」

エニグマ「ま、彼の旧い友人である私にとっては今さらな話だが……」

ジン「旧い……友人?」

レイツェル「私の知っているジンはいつもパズルに傷つき、苦しんでいた……」

学園長「レイツェル君、君はいつ、どこで。ジンと出会ったのですか?」

エニグマ「愚者のパズルを巡る旅の途中……ある山間の小さな村だったそうだ」

エニグマによると、その村でジンは非常に美しいパズルをつくる少女と出会った
09b2.jpg

それがレイツェルであった
09a2.jpg

彼女は両親を亡くしており、周囲の人々に助けられながら独りで生活していた

放っておけばPOGが彼女の才能に目をつけるのは時間の問題、そう思ったジンは彼女をピタゴラス伯爵の手から守るべく旅に同行させる

2a4

愚者のパズルツアーに同行させるのもよっぽど危険だと思うが……っつか知り合いに預けろよと

案の定レイツェルはジンが愚者のパズルに挑戦する様を目撃し、衝撃を受ける

涙を流す彼女だったが、それは恐怖によるものではなく、ジンを憐れむものであった

この時に彼女は、ジンを苦しめるパズルを打倒しようと決意するのであった

いや待ってくれレイツェルよ

巻き込まれたならまだしもジンさんは自分から挑戦してるわけだから、それで苦しめられてるっていうのは違うんじゃないか?

そうそう通りすがるような場所にあるわけでもなし、命を落とす人がいても自己責任って気がするが……

エニグマ「その後ジンはレイツェルを置いて伯爵との闘いに挑み、そして記憶を失い、囚われの身となった」

エニグマ「だがジンは私にある指名を託していた……『もしジンの身に何かあった場合、彼の意思を継ぐ者を集め、その目的を成し遂げること』」


学園長「ジンの意思……それが全てのパズラーを滅ぼすことだと?」

エニグマ「ジンは神のパズルを解き、神の書を手に入れ、その手で世界中のパズラーを滅ぼすつもりだったんだよ」

エニグマ「レイツェルのこともジンから聞いていてね……行方を突きとめ、私の計画を話した」

エニグマ「無論、賛同してくれたよ……ジンに『何かが欠けている』と言われ、置いて行かれたにも関わらずね」


ルーク「大統領、レイツェルのことだけでなく、あなたのこともお伺いしたいのですが……ジンとはどこで出会ったのですか?」

エニグマ「彼がまだPOGにいた頃、私は日本に滞在していたことがあってねぇ」

ソウジ「では、何故ジンさんはあなたにM.Bのことを託したのですか?パズルとはまったくの関わりの無いあなたに」

ソウジ「あなたもパズルに何か怨みがあるのですか?」


エニグマ「…………パズルは人を傷付け苦しめるもの、怨むことに何か特別な理由が必要かな?他に何か質問は?」

彼の回答は形式的でまるで感情が籠ってはいなかった、まるで長い沈黙の間に押し殺されてしまったかのように

ルーク「最後にもうひとつだけ……レイツェル!確かにジンの中にもパズルへの疑念はあった、苦しんでいたのかもしれない」

ルーク「けど一緒にいた間、パズルの楽しさもキミに教えようとしたはずだよ、ボクの知っているジンはそういう人だ」


レイツェル「そんなこともあったわね……でも私はジンを苦しめたパズルを、奪ったパズルを憎む!そしてすべてのパズラーを葬りさったそのあとは……」

レイツェル「私もパズルを捨てる!ジンが……ジンがそうしろと言ったから!」


ルーク「ジンが……パズルを捨てろって!?本当にジンがそんなことを言ったのかい!?」

ビショップ「ルーク様……」

ジン「言った……確かに僕は君にパズルを捨てていいって……」

レイツェル「また思い出してくれた!やっぱりジンの記憶を取り戻せるのは私だけなのよ~!ジンには私が必要なのよ!」

にわかには信じ難い事実ではあるが、本人が認めているので間違いないんだろう

ただ前後の文脈がわからんことにはマスゴミみたいに都合のいい部分だけ引用してる可能性が高いんだよなぁ

しかしどいつもこいつも記憶を簡単に改竄しやがって随分調子のいい脳の構造してんな


エニグマには上手くはぐらかされ、レイツェルの発言は更なる波紋を呼び……結局会合は却って謎が増える結果となってしまった

やはりジンさんの失われた記憶を知る必要がある感じた一同は、その鍵は「神の書」にあると判断する

一方エニグマはレイツェルから再三に亘る非難の声を浴びせられていた

レイツェル「なぜ急にあんなことを?大門カイトを倒し、ジンの記憶を取り戻すのはこの私、それが契約よ」

エニグマ「本当にすまなかったレイツェル……私も辛いのだよ、敬愛する真方ジンに何もできない自分が」

レイツェル「とにかく!これ以上勝手なことをするなら私にも考えがあるから」

最後通告を叩きつけて部屋を後にするレイツェル、ひとり残されたエニグマはしかし気にする様子もなく悪しき笑みを浮かべるのであった

エニグマ「フッフッフッ……敬愛?敬愛する真方ジン?フフフフ……フハハハハハハ!」


その夜、ジンに再び会いに来たレイツェルだったが、そこには先客がいた

学園長「『パズルを捨ててもいい』……本当にレイツェル君にそう言ったのか?」

ジン「それは本当だと思う……それがどうかしたのかい?」

学園長「少しおかしいと思ってね……かつてお前は幼いカイト君にこう言った、『大切なものは絶対に手放すな』」

学園長「なのにレイツェル君にはパズルを捨ててもいいと言った……どういうことなんだろう?」


ジン「わからない、カイト君のことも覚えていない……でも、彼女には何かが欠けている、そんな気がする」

学園長「何か?何かって?」

ジン「それもわからない……たぶん、パズルに関することだと思う」

学園長「つまりレイツェル君には無くてカイト君にはあるもの」

ジン「恐らく当時の僕はその何かを持っているカイト君を必要とした気がする」

あぁもうこれは完全にTNPですわ間違いない

ジン「パズルを愛し、パズルを憎み、カイト君を導き、レイツェルを捨てた……真方ジン、お前は一体何者なんだ?」

強いて言うならショタコンじゃないっすかねぇ

立ち聞きしていたレイツェルは「やっぱりホモじゃないですかー!ヤダー!」と逃走、その先でジンとの思い出のブローチを壊そうとするが――

彼女にはできなかった、代わりに彼女はジンに対して抱いた不信をすべてカイトへの憎悪へと変換させていく……


翌日、ジン失踪のニュースに学園が揺れる(まぁ学園たって身内のごく少数の話なんだけど)

当然M.Bによる犯行ではなく、事実エニグマも慌て部下に捜索命令を出していた

レイツェル「言ったでしょ?私にも考えがあるって」

エニグマ「これは契約違反ではないのかね?ジンは何処にいる?」

レイツェル「知りたい?大・統・領♪」

エニグマ「野良猫がっ……!」

レイツェルがエニグマの怒りを買ってまでも仕出かした暴挙はカイト達の耳にも届く

混乱するカイト達、そこへ当の本人からの電話がかかってきた

レイツェル「これはパズルよ!ギヴァーは私、ソルヴァーはキミ、そして財は……真方ジン

レイツェル「さぁ、このパズルを解いて私達を見つけて御覧なさい!」


言葉を失うカイト、でも多分一番驚いてるのはジンさんだと思うんだ

「え!俺また出番無くなるの!?」みたいな







ファイ・ブレイン 携帯ストラップ&クリーナー ルーク・盤城・クロスフィールド[サーファーズパ...


TNPはネタとしても、実際レイツェルに欠けてるものってなんなんですかねぇ?
妥当なとこで言えばパズルの声を聞く(もしくは制作者の思いを感じる)力でしょうか
レイツェルが憎しみだけをもってパズルと向き合っているから、
「(ただただ憎しみを募らせ続けるぐらいなら)パズルを捨ててもいいんだよ」ってことですかね
それじゃあ傷つくだけだよ、と
特にこの時期のジンさんはパズルに対して疑念があったとのことですから、
お互いに増長させあう結果になるのはよくないとレイツェルと距離を置いたと
だとしたら何ひとつ伝わってないですけどね

真相や如何に
スポンサーサイト

テーマ:ファイ・ブレイン 神のパズル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/12/04(水) 19:15:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ファイ・ブレインラジオ~マルコーニの称号~2nd.season #7 感想 | ホーム | 墜ちた林檎は腐るか否か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://owashiya.blog86.fc2.com/tb.php/652-b6052795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大黒黒子

Author:大黒黒子
マンガと仮面ライダーを

こよなく愛すダメ人間。

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
映画感想 (254)
仮面ライダー感想 (87)
ラジオ感想 (74)
アニメ感想 (99)
その他感想 (20)
トラバテーマ (20)

FC2カウンター

BLOG RANKING

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

良ければポチってってね

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

amazon

DMM

ドル箱

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

げん玉

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。