五月雨を集めて速しだまらっしゃい

映画や特撮を観ては感想を書いたりサボったりしてるよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファイ・ブレイン~神のパズル~ 3S 第4話 感想

学園の裏山へピクニックに訪れたカイト・ノノハ・ジン(※なお誘われなかったギャモンはムカ着火ファイヤーのもよう)

企画の発案者であるノノハはノリノリだが、生憎カイトとジンのテンションは反比例している

ジン「ノノハさんはいつも元気だね」

カイト「無駄に元気余らしてるからなぁ」

ジン「カイトくんも幼馴染だけあって仲がいい、小さい頃の記憶があるっていうのは羨ましいよ」

カイト「……やっぱり何も思い出せないか?」

ジン「僕も思い出せたらいいと思う……だけど僕が失われた記憶を取り戻したら、カイトくんとレイツェルのどちらかを傷つけてしまうかもしれない」

ジン「誰も傷つけたくない……誰にも傷ついて欲しくない……それでも僕は記憶を取り戻さないといけないのだろうか?」


カイト「ジン……オレはそれでもすべてを思い出してほしい」

カイト「オレの知ってるジンはいつもパズルの前で笑ってた、それはオレにとってもジンにとっても大切な時間だったはずだ」

カイト「だからオレはジンにオレ達にとっての大切な時間の記憶を取り戻してほしいんだ!」


ジン「ありがとうカイトくん、そう言ってもらえるのは本当に嬉しいよ、でもレイツェルは……」

レイツェル「私も同じよ、私もジンに思い出してほしい」

突如現れたレイツェルにより平穏な空気は一変、せっかくの息抜きもこうなっては台無しである

どうでもいいけどずっと木陰から出るタイミング窺ってたのかと思うと笑える

レイツェル「ジンがどれほど愚者のパズルに苦しんでいたかキミは知らない……あれはジンが君と別れたあとの出来事だから」

レイツェル「私しか知らない……本当のジンだから」


う~ん、今さら愚者のパズルを強調されても2期でカイトの脳トレ(兼筋トレ))グッズに成り下がった印象が拭えないからなぁ……

レイツェル「ジン……思い出して、本当のあなたを」

ジン「僕は……わからないんだ……!僕は……!」

カイト「やめろ!ジンを苦しめるな!」

レイツェル「苦しめているのはカイト……キミよ!」

レイツェル「今のキミは愚者のパズルだわ!ジンを苦しめ、傷つけるだけのね……ジン、大丈夫よ、私がいるわ」

04c2.jpg
なにこの圧倒的ヤンデレ臭この作品のボスは病んでないといけない決まりなの?

レイツェル「カイト、キミの知らないジンをもうひとつだけ教えてあげる」

レイツェル「『パズルは鎖 パズルは鏡』 パズルは鎖のように人を縛り、鏡のように見たくない姿を映し出す」

レイツェル「だからジンはパズルを憎んだ……そうでしょ?思い出してジン、私にそう教えてくれたあの時のことを」


なんかもう洗脳にしか見えないんですがそれは……

ジンさんメメントの主人公みたくなりそう

カイト「嘘だッ!!!ジンがそんなこと言うはずねぇ!ジンは……パズルを嫌いになりかけてたオレにパズルの楽しさを教えてくれたんだ!」

おかげで今ではどこに出しても恥ずかしくない立派なパズキチになったけどNA!

カイト「オレはオレの知ってるジンを信じる!オレの記憶のジンはパズルを憎んでなんかいねぇ!」

レイツェル「いいえ!私の知っているジンだけが本当のジン!キミのジンはただのまやかしよ!」

ジン(ホレ見ろやっぱめんどくせぇことになんじゃねぇか……)

「オレが正しい」「いや私が正しい」と良い合う様はまるで子供のケンカ、こうなってはラチが開かない

あ~こんな時に頼りになるオカンがいればな~……っているじゃん

ノノハ「はい、そこまで!せっかくのピクニックなんだしそんな顔しないで?BBQも美味しそうに焼けたし、食べて食べて!」

ノノハ「人間、お腹がすいてるとロクなこと考えないんだから!お腹いっぱい美味しいもの食べれば、大体のことは解決するし」

ノノハ「はい、ジンさんも食べて!ね?」


と、渡されたBBQを食うやいなや悶絶するジン、煙が出るほど焦げていたから……ではなく玉ねぎが苦手だったらしい

レイツェル「玉ねぎなんてたべるから~!ジン大丈夫!?

カイト「そうだよ玉ねぎ苦手なくせに!水飲め水!

ノノハ「フフッ、アハハハハ!さっきまで2人ともどっちの記憶のジンさんが正しいか、なんて言い争ってたけど、同じ記憶もあるんじゃない」

ノノハ「私ジンさんのことはよく知らないし、本当のジンさんもわからないけど、2人ともジンさんのことを真剣に心配してる」

ノノハ「その気持ちはどっちも本当なんだって感じるよ?それじゃダメなの?」



と、ノノハが圧倒的オカン力で見事に仲裁していた頃、裏ではえらい騒ぎが起きていた

居残り組として出番を増やす方法カイトをフォローする方法を考えていたQBKの前に巨大なマシンに乗った不審者が現れる

???「面白いものに乗っているね~ボク?しかし、いかんせんExtacyに欠ける!」
04d.jpg
あ~これは完全に不審者ですわ

数字の魔術師を自称するこの不審者、名をテオレムといい、察しの通りM.Bのギヴァーである

マシンが巨大なのはエニグマから資金調達してるからか?

ともあれ数字の魔術師と聞いては黙っていられない、QBKは逆に挑戦状を叩きつける

この「~~と闘いたければまずオレを通してからにしろ!」って立ち位地って大体負けフラグよね

その挑戦を受け、テオレムは対カイト用に準備していたパズルへとQBKを案内する

やってきたのはロープウェイの停留所の屋根の上、そこには巨大な文字盤が設置されていた
04e.jpg
だから学園長……

テオレム「さぁこのめくるめく数字の羅列から最も美しい数値を導き出してみろ!数字への愛があるなら簡単に導き出せるはずだよ、ボク?」

テオレム「制限時間内にこのパズルが解けなければボクの命はExtacyの炎に焼かれる!!」

QBK「そ……そんな!?」

規則性があるとはおもえない数字の並び、漠然としたヒントにQBKは困惑するばかり

正直「美しい数値」って言葉だけで答えは見えちゃってるんだけどね……

QBKがえらいことに巻き込まれたことは、アナの鳥友によってカイトやギャモン達の知るところとなる

うん、サラっと言ったけどなんだ鳥友って

慌て駆け付けたカイトがパズルに助太刀に入る正直そこはQBKだけで闘って欲しかった

カイト「QBK!いったいどうしたってんだ!?こういうの得意だろ!」

QBK「わからないんだ!ありとあらゆる可能性を試したんだけど……」

テオレム「真打ち登場か……私は寛大なのでね、2人で解くことを許可しよう!」

パズルに変更は加えたもののさすがはM.Bのギヴァー、ルークが助太刀に入っただけでぐぬぬってたどっかの誰かさんとは大違いだ

カイト「クソッ!さっきと数字の並びが全然違うぞ!」

テオレム「答えは同じだよ、もっとも美しい数値だ!解けるかね?それとも無理かね?無理だね!無理に決まってる!」

QBK(パネルが大きくなっても小さくなっても答えは同じ?だけど18桁でも36桁でも成立する数字って……ハッ!無限に続く数字!?)

QBK「もしかしたら無理数なのかもしれない!」


QBKのひらめきを当てはめると、正方形の文字盤を2分する√2の対角線が現れた

QBK「さっきから無理だ無理だって言ってたのはこのことか!答えは……」

カイト「待て!さっきアイツは最も美しい数値だとも言っていた……だとしたら!」

カイト「……あったぞ!円周率だ!」


カイトが文字盤の中央に見つけた数列、それを先ほどの対角線と組み合わせると、浮かびあがるのは……

QBK「この記号はφ!求める数値は黄金比だ!」

カイトQBK「オレ達に……解けないパズルはねぇ!」

まぁ最も美しい数値って言われたらそれしかないわなとは言えφを数字に並び変えろって言われたら出来ないけど

見事パズルを解放した2人だが、どこかQBKは浮かない顔

QBK「ボク、カイトを守ろうと思って……でも得意な数字のパズルなのに逆にカイトに助けられちゃった」

カイト「そんなことねぇよ、オレだけじゃあのパズルは解けなかった!お前がいなかったら勝てなかったぜ、QBK」

QBK「そっか……そうだよね!やっぱりカイトにはボクがいないとね!」

カイト「ヤレヤレ、オマエってヤツは……」

一同「HAHAHAHAHA!」

ジン「ぬうぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

突然苦しげな叫びを上げるジン、3期重要人物なのに全然触れられないことに不満が募ったんでしょうか

だとしたらどんな自己アピールやねん間違っとる間違っとる

カイト「ジン!?」

レイツェル「来ないで!ジンをキミに預けたのは間違いだったわ!」

カイト「なんか友達を助けたと思ったら突然言われのない非難を浴びせられたでゴザル」

苦しむジンと寄り添うレイツェルを見つめながら唖然と立ちつくすカイト

うん、そりゃ誰だって唖然とするわこれは仕方ないw


なんか本当にジンさんがただのかまってちゃんに見えてきたので、名誉挽回する格好いいシーンが急ぎ放映されることを祈るぜ!

1期の頃はなんか凄い人っぽいオーラが漂ってたのに……









DNAメディアコミックス【ショップ限定さらにポイントUPで最大ポイント10倍】ファイ・ブレイン ...
スポンサーサイト

テーマ:ファイ・ブレイン 神のパズル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/10/28(月) 19:58:03|
  2. アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラック・スワン 感想 | ホーム | ファイ・ブレイン~神のパズル~ 3S 第3話 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://owashiya.blog86.fc2.com/tb.php/633-ba33ddef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大黒黒子

Author:大黒黒子
マンガと仮面ライダーを

こよなく愛すダメ人間。

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
映画感想 (254)
仮面ライダー感想 (87)
ラジオ感想 (74)
アニメ感想 (99)
その他感想 (20)
トラバテーマ (20)

FC2カウンター

BLOG RANKING

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

良ければポチってってね

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

amazon

DMM

ドル箱

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

げん玉

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。