FC2ブログ

五月雨を集めて速しだまらっしゃい

映画や特撮を観ては感想を書いたりサボったりしてるよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

耳をすませば 感想

今週の金曜ロードショーは『耳をすませば


<ストーリー>
読書好きの中学3年の月島雫は、父の勤める図書館へよく通うが、自分の読む本を全て先に借りて読んでいる「天沢聖司」の名前に気がつく。その天沢聖司が同級生だと知るのに時間はかからなかったが、天沢聖司のことが何かと気になる雫。

ある日、図書館への道で変な猫を見つけ、その猫を追いかける。猫は小さなアンティークショップ「地球屋」へ入っていき、雫は店で老人・西司朗と出会う。西老人は聖司の祖父で、彼は地下の工房でヴァイオリンを作っていた。聖司はヴァイオリン職人になるためにイタリアへ留学したいという夢をもっていた。

確固たる目標を持っている聖司に比べて、何をするべきかが分からない雫。雫は自分の夢を求め、物語を書き始める。
Wikipediaより引用)




言わずと知れた名作ですね

年に1度はやってそうなイメージありますけど感想は書いてなかったみたいです

たまたま機会が合わなかったのかめんどくさかっただけなのか

まぁ理由なんてどうでもいいのさ


主人公の雫は小説家を夢見る少女なわけですが

昔は「簡単に小説家なんて目指すもんじゃねぇよ」なんて思ったものです

夢破れて最悪DIDみたいになるぞ、と

しかし今回改めてみてみると雫はむしろ小説家向いてる気がしますね

というか「(爺さんの話も含め)自分の体験がそのままネタになるやん」って感じですね

岸辺露伴スタイルというか

ケータイ小説とか流行ってる時代ならノンフィクション作家としてバカ売れしたんじゃねぇの

それ以外のスタイルで書くなら向いてないかな~、と言うよりむしろ詩人を目指すべき

文体がポエトリー過ぎるわそれはそれでサブカル受けするかもしれんけど


とか言ってますけど後に猫の恩返しで小説家になれたことが示されたので、

取り越し苦労と言うか大きなお世話なんですけどね

小説家になった月島先生には是非

バイオリン職人になれず異国の地で飲んだくれて地獄の日々を過ごす聖司くんのノンフィクション

を書いていただきたいものですね(ゲス顔

でもこれだとジブリと言うより新海組になっちゃうな














【送料無料】耳をすませば [ 本名陽子 ]
スポンサーサイト

テーマ:スタジオジブリ作品 - ジャンル:映画

  1. 2013/07/05(金) 23:48:31|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モンスターズ・インク 感想 | ホーム | インデペンデンス・デイ 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://owashiya.blog86.fc2.com/tb.php/608-1d04b8c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大黒黒子

Author:大黒黒子
マンガと仮面ライダーを

こよなく愛すダメ人間。

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
映画感想 (254)
仮面ライダー感想 (87)
ラジオ感想 (74)
アニメ感想 (99)
その他感想 (20)
トラバテーマ (20)

FC2カウンター

BLOG RANKING

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

良ければポチってってね

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

amazon

DMM

ドル箱

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

げん玉

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。