五月雨を集めて速しだまらっしゃい

映画や特撮を観ては感想を書いたりサボったりしてるよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

革命機ヴァルヴレイヴ 第3話 『エルエルフの予言』 感想

ジオール軍部に連行されることになったエルエルフ、しかし顔を引き攣らせることになったのはジオール軍人の方であった

後ろでにかけられた手錠を若者を相手に5.6人が寄って集って銃を突きつける始末、この少年はそれほどに危険なのだろうか

しかし当の本人はと言えばこの状況に少しも臆することなく、ハルトに謎の言葉を残して去っていくのであった

エルエルフ「ハンドマイク・地震・暴走・3時14分……お前の後ろに答えはある」

まったく以って意味不明だが、前回の「可能性だ」の件を踏まえると重度の中二病患者であるのは間違いないな


ハルト達が学校へと戻ると保護のためARUS軍が進駐していた、その中には上院議員の姿も

さてこの上院議員のフィガロさん、ハルトを呼び出してとんでもないことを言い出す

何者かがネット上に広めた動画により、1夜にして「英雄」として広まったハルトの名を利用しようというのだ

ハルトを反逆の偶像に仕立て上げようってか……いつの時代もロボットアニメの大人は汚いもんやで!

ハルト「ボクに……戦えっていうんですか?」

フィガロ「いや、逃げる!

リオン「逃げちゃうんですか?」

フィガロ「私は軍人じゃないし臆病者だからね、それに逃げることは負けじゃない、本当の負けは死んでしまうこと……つまり生きてれば勝ちってことだ」

どうやら軍人が指示するより身近な「英雄」ハルトが指示した方が学生達の士気も上がんだろ程度のニュアンスのようです意外と良心的で安心

そんなわけで早速生徒脱出の手引きにかかるハルト、だが彼は自らの手に握られたものを見て唖然とする

ハルト「ハンド……マイク……?」


偶然か必然か――その答えを知る者=エルエルフはイスに縛り付けられて尋問の真っただ中

軍人「2年前のニューギニア紛争、君は五千人からなる我が旅団をたったひとりで釘付けにした……以来我々は君を一人旅団と呼んでいてねぇ」

なんだそのダッセェ仇名ワンマンバタリオンとかじゃダメだったんか

ともかく彼が一騎当千の軍人であることは確かなようで、だとすればイスに縛り付けた程度でのうのうとくっちゃべるなど馬鹿丸出しである

案の定エルエルフはイスのネジを利用し証明を破壊、混乱に乗じて瞬く間に周囲の雑魚数名を皆殺しにする

ヴァルヴレイヴ出陣するまで手も足も出なかった軍隊ですから何も期待しちゃいなかったけどね

エルエルフ「彼我兵力差を考えれば戦略は撤退のみ……スムーズな脱出を企図するなら学生の利用が有効だ」

エルエルフ「思想・影響力・従順さ、導き出される答えは……時島ハルト


ハルトを上手いこと騙くらかして脱出の手引きでもしてもらおうと言うのだろうか?

学生の利用が有効って考えに至る意味がよく分らないが、なんにせよ計画を野放しにはしておけないサイレンが鳴り響く

エルエルフ「発見まで15分もかかるとはな……練度評価:E」

しかし焦る様子はまるで見せず、むしろ「この国の兵士クソ使えねぇw」と馬鹿にする余裕を見せつけるエルエルフ

だったらとっとと脱出しろよって話なわけですがどの辺がスムーズなのか小1時間問い詰めたい

取り囲まれるエルエルフ、逃げ場はないかと思われたが、彼はロも字になった通路から最下層へ向けダイブする

まさかの事態(まぁこの程度がまさかになるってのも練度Eたるところだろうな)に慌てて銃を構える兵士達

だが時既に遅し、着地と同時にエルエルフがワイヤーを引き抜くと、各階に仕掛けられた爆弾が起爆、哀れ前線部隊は壊滅する

だから何処がスムーズなのかとk(rya

恐らくエルエルフは火薬を持ち込んでいないわけだろ?(ただこの体たらくを見せるやつらがボディチェックをしていない可能性は高い)

ってことは15分の間に武器庫探して爆薬集めてシコシコ各階に仕掛けてたわけじゃん?

そんな暇あったら絶対脱出できるって!

援軍のARUS共々派手にブービートラップで沈めていくのを見る限り「ついでに敵軍にダメージ与えといたれ」ってことなのかも試練


さて一方のハルトはハンドマイク片手に構内に残った生徒はいないか点検中

ハルト「次は地震だって?ここは宇宙なのに……?」

エルエルフの言葉を偶然と笑い飛ばすハルト、すると彼の名を呼ぶ生徒が

ハルト「君は……山田くん?」

山田「“サンダー”だ!あのロボット俺によこせ」

あ~これまともな会話が出来ないタイプの不良ですわサンダー()笑とか指摘しようもんなら発狂するタイプですわ

どうやら彼は死んだ友の仇を取りたいらしく、案の定いくらハルトが説得しようともまるで聞き入れてはくれない

これで「あのロボに乗って戦ったのはちょっとした感違いでした☆」なんて事実を知ったらマジで殺されかねんな

激しくハルトの胸倉を掴み上げるサンダー()笑、だが彼はその手を離さざるをえなくなる

校舎が激しく「揺れた」のだ、それはまるで――

ハルト「地震……?まさか!?」

ハルトが窓の外へ視線を向けると生徒が予想外の事態に混乱していた、その有様はまさに「暴走」

地震の原因はエルエルフが仕掛けた煙幕により、制御を失った脱出用の戦艦がコロニーに衝突したために起きたものであった

彼の言葉は予言というよりは予告に近いものであろう、彼の中では全て確定事項だったのだ

では残るひとつ、「3時15分」の意味するものとは?時計に目を向けるハルト、時刻は3時14分

山田「うん?何だテメェ!!」

ハルト「3時15分……答えはボクの後ろに……?」

振り向くハルト、力なく倒れる山田、その先に立っていたのは――

エルエルフ「オレと契約しろ時島ハルト、俺達は……ドルシアを革命する!


まさかまさかのエルエルフの宣言、その言葉は真実か?或いはハルトを利用するための方便か?

彼の本心や如何に!?

……でもあれだよな、「オレホンマはワルないねん、一緒にドルシア変えようや!」って騙すんなら、

捕虜になる前にハルトを丸めこんどいたらこんな七面倒くせぇことにはならなかったよな

う~ん、謎は深まるばかりだ










【送料無料】革命機ヴァルヴレイヴ 1 【完全生産限定版】【Blu-ray】 [ 逢坂良太 ]
スポンサーサイト

テーマ:革命機ヴァルヴレイヴ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/05/25(土) 21:25:21|
  2. アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<革命機ヴァルヴレイヴ 第4話 『人質はヴァルヴレイヴ』 感想 | ホーム | 断栽分離のクライムエッジ 第6話 『星のワルツ』 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://owashiya.blog86.fc2.com/tb.php/599-cf7ee4cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大黒黒子

Author:大黒黒子
マンガと仮面ライダーを

こよなく愛すダメ人間。

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
映画感想 (254)
仮面ライダー感想 (87)
ラジオ感想 (74)
アニメ感想 (99)
その他感想 (20)
トラバテーマ (20)

FC2カウンター

BLOG RANKING

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

良ければポチってってね

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

amazon

DMM

ドル箱

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

げん玉

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。