五月雨を集めて速しだまらっしゃい

映画や特撮を観ては感想を書いたりサボったりしてるよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

革命機ヴァルヴレイヴ 第2話 『666を越えて』 感想

ヴァルヴレイヴを駆り、敵機を殲滅したハルトを追ったキューマ達が見たものは、血まみれで倒れたハルトと銀髪の少年の姿だった

アイナ「ハルトさん!まさか……」

キューマ「大丈夫、体に傷はない、飛び散ったものかも」

前回のラストあんなに死体蹴り喰らったのにそんな馬鹿な……とか思ってたらそこにエルエルフの仲間が登場

絶体絶命のピンチを迎えるキューマ達であったが、それを救ったのは以外にもエルエルフであった

エルエルフ「向こうに換気口があります、早く!」

A-DREI(アードライ)「なんのつもりだ?何故銃を向ける、エルエルフ!」

しかしエルエルフは彼の疑問に発砲で応答、そのままキューマを追ってトンズラしてしまった

何故エルエルフがこのような謀反に出たのか、その答えが分からぬアードライは怒りのままに叫ぶしかできなかった


サキ「アンタ、どういうつもり?」

キューマ「どうしてオレ達を助けた?何者なんだ?」

疑問に思ってるのはこちらも同じ、助けてもらったとは言え、コイツの正体が分からないのでは安心できないというものだ

エルエルフ「ボクは……ハルトです

29b

エルエルフ(ハルトと言うべきか)が言うには目覚めたらこの体になっていたとのこと

なんでこんなことになったのかは分からないが、こうなってしまったのは紛れもない事実

とりあえず敵=ドルシア軍に回収されてしまったハルトの肉体を取り戻すことにする

ハルト「それだけじゃダメです!あのロボットを取り返して、アイツらを……ドルシア軍を叩き出します!!」


ジオールがドルシアに勧告された無条件降伏を承認した頃、ハルト達はヴァルヴレイヴを搬送する戦艦へ浸入していた

なんの迷いもなく次々ドルシア軍人を殺していくハルトに、さすがに言葉を失うキューマ

ハルト「これは戦争なんだ……それにショーコを殺して自分は死にたくないだなんてありえない」

見かけだけではない、彼はもはやハルトではなくなっていた

それも当然だろう、彼はもう人間であることを捨てたのだから


研究員から自分の肉体を奪還し、ハルトがヴァルヴレイヴに乗り込もうとしていると、何故かサキまで着いてきた

サキ「手をだして、縛るから!」

え、こんなとこで急にSMプレイっすか

というわけではもちろんなくて、ハルトが元の体に戻る手助けをしに来たのだった

彼女曰く「こうなった」きっかけを再現すればいいとのことで、半信半疑ながらも自分の体にハルトが噛み付くと……

ハルト「戻ってる、僕の体に!」

そんな単純に戻るもんなんだ

元の肉体に戻り意気揚々のハルト、ドルシア軍戦艦に攻撃を仕掛けるも戦艦と共にコロニー外に排出されてしまう

外にはドルシアの援軍が待ち構えていたが、機体の性能差で難なく皆殺しである

しかしながらドルシアとてこの暴挙を黙ってみているわけではない、本命の登場だ

現れた2機の巨大な兵器、その名は『イデアール』全身が武器の塊のようなその形状は小型の戦艦と言っても差し支えあるまい

何よりデザインが今までの雑魚と違ってスタイリッシュだ

恐るべき火力で攻め立てるイデアール(withアードライ)に防戦一方のヴァルヴレイヴ(withハルト)

サキ「この数字は何!?」

ハルト「100になると動かなくなる!ずっと動いてるとオーバーヒートするみたいだ」

そんなモニターの数値は既に80を超えていた、絶望的な状況にさらに追い討ちが掛かる

エルエルフ「降伏しろ、武装解除信号を出すんだ!」

目覚めたエルエルフがサキを人質に取ったのだ

縛られていたとはいえ、軍人にとっちゃ縄抜けなんて初歩の初歩なのだろう

膠着状態のヴァルヴレイヴにアードライが攻撃をしかける

アードライ「エルエルフ!何故私を撃った!?裏切り者め……お前だけは私がこの手で!!」

エルエルフ「何を言ってるんだ……?裏切った?俺が?どういうことだ!?」

サキ「言った通りよ!アナタは仲間を裏切った」

エルエルフ「オレは裏切ってなどいない!貴様ら……オレに何をした!?」

濡れ衣で仲間に殺されかけてる可愛そうなエルエルフであるが、ハルトにとってはかかってきた電話より興味のないことだった

さすが人間を捨てた男やでぇ……!

ハルト「その声……ショーコ?今どこにいるんだ?」

ショーコ「車の中!車ごと土砂に埋まっちゃったみたいで……」

冥途のドルシア兵「え……えっ?」

ハルト「ショーコ、帰ったら話の続きをしよう!約束する、必ず帰るから!」

そう言ったハルトではあったが、アードライの攻撃でヴァルヴレイブぼ数値は100をオーバー、機能停止してしまう

焦燥するハルト、このままヴァルヴレイヴを棺桶にされてはたまらないと考えたのか、エルエルフが口を開いた

エルエルフ「41Hz,30μPa、エンジン音はまだ継続している……!」

エルエルフ「背面のメディカルボックスに文字を書き変えた跡がある、全ての文字をゴシック体で統一するためだ」

エルエルフ「このコクピットのデザイナーは病的に几帳面な性格だと分かる……だが熱量の目盛りを見ろ、100の次に666がある」

エルエルフ「このデザイナーが無意味な数字を設定するとは考え難い」


ハルト「こんなにアラートが出ているのに、666の先に一体何があるっていうんだ!?」

エルエルフ「可能性だ」

エルエルフの言う666の先の可能性とは……!?止まぬ攻撃の中、遂にその真価がお目見えする

激しく光り出す機体、アードライが慌てて距離をとると、今度は装甲が開いて動力炉がむき出しになった

ヴァルヴレイヴは刀を逆手に高く掲げ……

アードライ「ハラキリ……?」

ジャパニーズエクストリーム謝罪『HARAKIRI』を知ってるとはこのGaijinなかなか博識だな

早い話目で見てわかるジェネレーター直結ってわけやね

膨大なエネルギーの塊を纏った刃は一撃でアードライのイデアールを戦闘不能に

そこにARUS軍の介入する後押しもあり、ドルシア軍はジオールから撤退していった

ハルト「助かった……のか?」

サキ「そうよ!助かったの!」

エルエルフ「答えろ……お前はオレが殺した筈だ!何故生きている?どうしてオレはアードライを撃った?その記憶がないのは何故だ!」

エルエルフ「全てお前がやったのか……?化物めッ!!



ハルトがジオールに帰ると、そこには何より望んでいたショーコの姿があった

祠の前で言えなかった言葉を告げようとするハルトだったが……

ハルト「ショーコ……ずっと思ってたんだけど……Tシャツがダサいよ?あのTシャツはナイよ~!」

ショーコ「何それ信じらんない!そんなこと言うためにあんなマジ顔してたの!?」

ハルト「いやそれぐらい深刻だって、ショーコのセンスの無さは!あ、トイレ、ずっとガマンしてたんだ~」

ショーコ「下品!サイテーッ!!」


キューマ「オイ!いいのか?」

ハルト「だって……仕方ないじゃないですか……ボクはこんな化物になってしまって……気持ちを伝える資格なんてないですよ……!」

名実ともに『怪物』になってしまったハルト

消えない事実は彼の心を縛り付ける呵責として、楔のように深く、深く、打ち込まれていた――



今回の話で一つだけ言えるとすればそれは

アードライが噛ませ街道を突き進むってことぐらいだ

ことが起こるたびに「何ッ!?」っつーハメになるんだろうなぁw











【送料無料】革命機ヴァルヴレイヴ 1(初回限定) 【DVD】(発売日お届け)
スポンサーサイト

テーマ:革命機ヴァルヴレイヴ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/04/21(日) 22:44:11|
  2. アニメ感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<ファイ・ブレインラジオ~マルコーニの称号~ アナザーピース 後編 感想 | ホーム | 断裁分離のクライムエッジ 第3話 『雷雲をわたれ』 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://owashiya.blog86.fc2.com/tb.php/581-23316aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

革命機ヴァルヴレイヴ 第2話「666を超えて」

革命機ヴァルヴレイヴの第2話を見ました。 第2話 666を超えて みんなが勝利に歓喜する中でショーコを失った悲しみに涙するハルトがヴァルヴレイヴから降りると、エルエルフに
  1. 2013/04/22(月) 11:09:09 |
  2. MAGI☆の日記

怪物にも五分の魂「革命機ヴァルヴレイヴ

このお姉さんのコスプレをするには勇気が要る。 頑なにフェイトちゃんのコスプレを嫌がる水樹奈々を嘲るのは、肌色タイツ無しでこの恰好をしたお嬢さんだけです。例外として幼女が
  1. 2013/04/23(火) 22:43:27 |
  2. Animeinmylife3号店

プロフィール

大黒黒子

Author:大黒黒子
マンガと仮面ライダーを

こよなく愛すダメ人間。

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
映画感想 (254)
仮面ライダー感想 (87)
ラジオ感想 (74)
アニメ感想 (99)
その他感想 (20)
トラバテーマ (20)

FC2カウンター

BLOG RANKING

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

良ければポチってってね

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

amazon

DMM

ドル箱

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

げん玉

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。