FC2ブログ

五月雨を集めて速しだまらっしゃい

映画や特撮を観ては感想を書いたりサボったりしてるよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

翠星のガルガンティア 第2話 『始まりの惑星』 感想

流れ着いた未知の惑星が地球であるという事実に衝撃を隠せないレド、そうこうしてる内にも追手は益々増えていく

とりあえずレドは、チェインバーの不完全な翻訳機能を用い敵対関係を解こうとする

だったら人質なんて取らないで両手挙げて捕虜にでもなったほうが良かったのでは……

しかし住む世界があまりに違うレドの話は信憑性を得られず……


地球人の間ではレド(withチェインバー)の処理について談義が交わされていた

いっそ排除してしまえれば楽なのだろうが、レドがどのような組織に所属しているのか、そしてその規模が分からない以上迂闊に手を出すことも出来ない

レドの方も欲しいのは情報であるため、チェインバーでの武力行使に出る意味はなく、膠着状態は続く


エイミー「ベベルー、ただいまー!」

ベベル「おかえり、姉さん」

騒動から開放されたエイミーを待つのはベベルという少年

エイミーの弟のようだが、健康的な小麦色の肌をしたエイミーとは似ても似つかぬ蒼白な肌をしている

ベベル「姉さん大丈夫だった?人質にされたんでしょ?」

エイミー「あぁ、平気平気!危ない人じゃなくて良かったよ~、名前はレドっていうんだって」

ベベル「レド……どんな人だった?」

エイミー「アタシとかわんないくらいの歳かな~、腕とか細っこくてあんまり男っぽくない感じ」

エイミー「あと乗ってたユンボロの中にもうひとりいるの!そっちはね、カタコトだけど言葉が通じるんだぁ」


ベベル「ボクも話してみたいなぁ、レドさんと……だって宙から来た人かもしれないし!」

ベベル「言い伝えにあるでしょ?一度地球が凍りついたとき、宙に逃れた人がいるって」


エイミー「あれはおとぎ話じゃん!それにあのユンボロ、海から引き上げられたんだよ?」

ベベル「ううん、きっとその人達宇宙から来たんだと思う!大昔に宇宙に逃げた人が還って来たんだよ!」

エイミー「宇宙ねぇ……そんな遠いところからわざわざ来るかね?」

ベベル「オルダム先生が言ってたんだ、『舟がもし真っ直ぐ上へ進めたら、宇宙まで半日だ』って!」


そんな弟の影響もあってか、エイミーはレドとのコンタクトをとる役目に立候補

手土産に魚の干物をぶら下げてきたのだが、アヴァロンでは食物は全て人工物のようで……

チェインバー『水棲生物ノ屍骸デアル。』

レド「屍骸!?どうしろと……?」

チェインバー『無害ナ食料ト推測サレル。』

レド「まさか食えってんじゃ……屍骸だぞ!?」

チェインバー『友愛ノ儀式ト推測サレル。判断ハ貴官ニ委ネル。』

いやそんな文化はねぇよwしかしながら友好関係を気付こうとしてるのは事実、レドはこれを受け入れる


レドは宇宙から来たこと、それまではヒディアーズと戦っていたことなど、自分の身の上をエイミーへとの対話で伝えてゆく

エイミー「ほぇ~、マジで宇宙!ベベルの話が正解だってか……」

チェインバー『現在ノ地球ノ様子ハコチラノ情報トハ異ナル。説明ヲ要求スル。』

エイミー「アンタどんどん言葉が上手くなるね!通訳も大変だろうけど、顔くらい見せたら?」

チェインバー『顔ヲ見セロ……トハ?』

エイミー「だからぁ、中にもうひとり乗ってるんでしょ?」

チェインバー『中ニ人ナドイナイ』

おまえはテーマパークの着ぐるみかwこっちは設定じゃなく実際いないんだけどさ

逆にレドもエイミーから地球が一度凍りついたこと、それが溶けて海に包まれた星になったこと、海底に沈んだかつての文明を資材としていることを聞く

そして何より彼らの生活を支えているもの、それは――

エイミー「新しい“銀河道”が出来る……キレイだから見てて」

チェインバー『“銀河道”トハ?』

エイミー「海銀河とも呼ばれる海に流れる光る道、私たちはその上にいないと暮らしていけない……だから道を辿りながら舟を進めるの」

エイミー「銀河道を光らせているのは“光虫”、電気を溜めるちっちゃ~い生き物の群れ、この光の帯から光を貰ってるの」



翌日、船団の間で騒ぎが起こる

サルベージに向かったベローズ達が海賊に襲われたのだ

エイミーはチェインバーの能力を見越して、レドが兵士だという話を信じて、助けを求める

エイミー「アンタ達強いんでしょ?超強いユンボロなんでしょ!?助けて!!」

チェインバー『救援ヲ求メテイル。』

レド「……受けよう、取引材料だ」

恐るべき援軍がやってきてるとは知らず、海賊達は物資はおろか、調子こいてベローズ含む女性団員をも略奪しようとしていた

そこに現れたレド&チェインバー、数では圧倒的不利だがレドの顔にはなんらの焦りも不安もなかった

最新軍事兵器で未開の野蛮人を駆逐するようなものだ、それも当然だろう

案の定チェインバーはまさに一瞬で海賊を1人として残さず殲滅する

レドからすれば人質を救ったという貸しをつくったつもりであるが、

この遥か未来からやってきたような次元の違う戦力を前に、果たして船団ガルガンディアは何を思うのか……










【送料無料】翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1【Blu-ray】

チェインバー萌え。

真面目バカっぽいところがツボだ
スポンサーサイト

テーマ:翠星のガルガンティア - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/04/18(木) 20:13:14|
  2. アニメ感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<断裁分離のクライムエッジ 第3話 『雷雲をわたれ』 感想 | ホーム | 断裁分離のクライムエッジ 第2話 『異端の肖像』 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://owashiya.blog86.fc2.com/tb.php/579-428153ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎翠星のガルガンティア第2話「始まりの惑星」

レド:地球。ここが?→ロボットでてくる*>浮いたぞ!#危険度225%増大敵意はないと伝えろ#敵意はないo)リジット:リジットである。何者かチェインバー操縦者レド少尉o)ヒビ...
  1. 2013/11/28(木) 20:49:25 |
  2. ぺろぺろキャンディー

プロフィール

大黒黒子

Author:大黒黒子
マンガと仮面ライダーを

こよなく愛すダメ人間。

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
映画感想 (254)
仮面ライダー感想 (87)
ラジオ感想 (74)
アニメ感想 (99)
その他感想 (20)
トラバテーマ (20)

FC2カウンター

BLOG RANKING

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

良ければポチってってね

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

amazon

DMM

ドル箱

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

げん玉

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。